大阪 吉本 お笑い

◆なんばグランド花月(NGK)

 

大阪のお笑いを堪能したいなら、大阪ミナミにある「なんばグランド花月(NGK)」がオススメ!

 

全国各地の「よしもと」の劇場の中で最大の規模を誇り、漫才や落語、吉本新喜劇を、365日休みなしで毎日、公演しています。

 

吉本新喜劇とは、吉本の芸人さんによるお芝居で、ボケとツッコミやギャグの連発で、舞台ならではの臨場感を感じることができます♪

 

平日は主に1日2回公演、土日祝は主に3〜4回公演を行っており、朝から晩までベタコテのお笑いを提供しています。

 

1回の公演は約2時間半で、若手からベテランまでの実力派芸人による漫才や落語の部と、吉本新喜劇の2部構成になっています。

 

劇場でしか味わえない生の笑いを満喫することができますよ♪

 

なんばグランド花月の1階には、各県の特産品が大集結した「よしもと47ご当地市場」のほか、飲食店や吉本グッズが買えるショップが並び、2階が劇場への入り口となっています。

 

公演中は、お弁当などの飲食がOKなので、食事をしながら、大阪の本場の笑いを存分に楽しんで下さいね♪
(ただし、イベントによっては飲食禁止の場合があるので、事前に確認して下さいね!)

 

 

なんばグランド花月1お笑い・吉本

NGKなんばグランド花月2

◆DAIHATSU MOVE 道頓堀角座

 

ダイハツムーブ道頓堀角座(どうとんぼりかどざ)は、松竹芸能の芸人さん専用の劇場です。

 

寄席や落語会やソロライブなどが、リーズナブルな料金で楽しめます♪

 

主な出演芸人は、横山たかし・ひろし、酒井くにお・とおる、海原はるか・かなた、アメリカザリガニ、チキチキジョニー …など、実力派芸人が勢揃い!

 

客席数が126席と、かなり小さめの劇場なので、舞台と客席のキョリが近いぶん、臨場感をたっぷり味わうことができますよ!

 

角座のスグ前のスペース(角座広場)には、飲食店もあり、無料イベントやパブリックビューイング、ディスコなど、さまざまな面白イベントが開催されています。

 

 

DAIHATSU MOVE 道頓堀角座

◆よしもと漫才劇場

 

よしもと漫才劇場は、なんばグランド花月(NGK)のまん前のビル(YES-NAMBAビル 5階)にあります。

 

以前は「5upよしもと」という名前の劇場でしたが、平成26年(2014年)12月に、リニューアルオープン!

 

芸歴10年未満の若手漫才師たち約400組が出演しています。

 

「なんばグランド花月の舞台に立つこと」を目標に、この劇場で白熱のライブが繰り広げられます!

 

出演者は、吉田たち、プリマ旦那、アイロンヘッド、ビーフケーキ、ジュリエッタなどなど…

 

大阪から全国へと羽ばたくスタート地点として、若手漫才師たちが、しのぎを削ります。

◆天満天神繁昌亭

 

天満天神繁昌亭(てんまてんじんはんじょうてい)は、上方落語を楽しめる全国唯一の落語専用小屋で、通称「繁昌亭(はんじょうてい)」で親しまれています。

 

現在も大入りの日が多く、上方落語ファンの聖地として、にぎわっています。

 

連日公演をしており、お昼は週替わり、夜は日替わりで落語やマジック、漫談などを楽しむことができます。

 

また、繁昌亭の隣に、無料休憩所の「輪茶々々庵(わちゃわちゃあん)」がオープンしました。

 

繁昌亭に来た際の、待ち合わせ場所や軽食スペースとして、利用することができます♪

 

 

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>